アフィリエイトで副業を始めたい!本格的に稼ぎたい!そういった方たちへ役立つコンテンツを配信しています。

アフィリエイト道|コピーライティングスキルを上げる方法

無料動画でアフィリエイトを学ぶ

 

昔の僕と同じようにお金が無くて苦しい環境に置かれている方達へ、無料で情報発信をしています。

 

↓アフィリエイトが学べるクロレラの

 

 

どうもクロレラです。

 

最近コンサル生からはサイト診断をされるのですが、大体がコピーライティングに関する悩みです。

 

「こんな感じで良いでしょうか?」といった感じで。

 

アフィリエイトは商品を紹介するという形なので、セールスレターとは違いそこまでコピーに関してガチガチに決まりがある訳ではありません。

 

というか自由でも全然良いんです。

 

 

 

ただ忘れてはいけない要点という物があります。

 

形式は自由だがコツは抑える

 

これを理解して以下をご覧下さいませ。

 

 

思いやりがアフィリエイトのコピーの基本である

 

一番大事な事を一番最初にお伝えいたします。

 

僕がコンサル生のサイト診断をする時は「思いやりがあるのかないのか?」を大前提に判断しています。

 

思いやりの無い薄っぺらいアフィリエイトサイトは腐るほどありますが、そういうのって大体3秒で直感的に分かります。

 

分かりやすく言えば「検索ユーザーの気持ちを理解しようとしているのかいないのか」という事です。

 

 

例えば「商品名+買い方」というキーワードでこれから記事を書くとしましょう。

 

コレは本当に多いのですが、そのキーワードに対する答えが的外れな思いやりの無いサイトが本当に多いです。

 

 

基本的に「商品名+買い方」で検索するユーザーは

 

  • 1、公式サイトが分かりづらい
  • 2、ネット通販をした事が無い

 

って安易に想像する事が出来ます。

 

これも大事なのですが、記事を書く時は読む人を想像して書くとより良いコピーが書けます

 

 

「このご時勢にネット通販した事が無い人未だにいるの?」っていう考えじゃダメです。

 


↓そういう人はこういうサイトを作っています。

 

●くだらない前置き400文字くらい

 

●キーワードを意識しているのか不自然なほど「買い方」というキーワードを入れているから文章も見ていて「ロボットが書いたのかな?」って感じるほど。

 

●肝心のメインコンテンツ(買い方についての説明)はほとんど触れていなく、「こちらの公式サイトの最下部にある購入ボタンを押せば買えますよ」という一言で片付ける始末。


 

 

例:「商品名+買い方」で例えば書くなら

 

「始めてネット通販を利用する60代以降のお年寄りにも分かるように説明しよう」という意識で書いてください。

 

僕が1年で月商150万までいったのも何よりこの気持ちを持ったからです

 

 

 

 

そして思いやりをもって記事を書けばコピーライティングスキルで必要な多くの物は黙っていても身につきます。

 

 

 

何度も何度も「何も分からないお年寄りになった気分」で自分が書いた記事を読み直すんです。

 

そして「これ読めば絶対誰でも理解出来て商品を買えるだろう」って所まで行ったら、気づいたら自然と形になっているものなんですよ・・・

 

 

あなたは小説家になる訳でも販売会社専属のコピーライターになる訳でも無いんです。

 

 

アフィリエイターになるんです

 

 

テクニックでガチガチに固めたコピーライティングは黙っていても公式サイトに書かれているので、同じように自分のサイトに書いていたら価値は生まれないです・・・

 

 

公式サイトで書かれている思いやりのないコピーで

 

「理解出来ない」

「納得行かない」

「もっと知りたい」

 

そう思うからアフィリエイトサイトに訪れるんです。

 

 

売れるコピーの根底にあるのは思いやりなので、

 

そこを忘れるとどんなにテクニックを学んでも効果は薄いです。

 

 

というかアフィリエイターがコピーライティングのテクニックだけを追い求めたら

 

薬事法違反の詐欺まがいなサイトが出来ます

 

↑なんでこんな事を言うのかと言いますと、僕は最初誰よりもテクニックを追い求めて勉強しまくったからです。

そして最終的に行き着く所まで考えたらそうなったからです。

思いやりの無いコピーを書いても商品は売れないと痛感しました。

 

 

勉強するのは本当に良い事です。

勉強をしなくなったら終わりです。

ただなんでこんな事を書いたのかと言いますと、みなさん見る視点が間違っているからなんです。

 

あなたは普通に会話をする時、「上手な話し方」という本を読んで勉強をしてから会話しますか?

 

しませんよね。

 

コピーを書く時も目の前に人を想像して、語りかけるように自然と書けば良いのです。

(それが出来ていないから可笑しな文章になるんです・・・)

 

僕は最初の頃、自分で書いた記事を目の前に人間を想像してその人につたえるように口に出して音読していましたよ。

 

 

 

最後に

 

コピーライティングスキルを無意識に向上させる方法は

 

思いやりを持って毎日書きまくるです。

 

 

「お前コピーライティングスキルのテクニカルな話してないじゃねーかよっ!」ってお思いの方は、

 

↓テクニック部分を専門的に解説した記事がありますのでそちらをご覧下さい。

※永久保存版※アフィリエイターに必要な売れるコピーライティングを伝授

 

 

↓一日一回の応援クリックして頂けると励みになります!(このブログは今何位?)

ブログランキング

 

メルマガで裏SEOも暴露しています。登録はこちら

 

↓アフィリエイトが学べるクロレラの

 

 

5 件のコメント

  • 510 より:

    いつもyoutubeやこちらのサイトを参考にさせてもらっています。
    大変有意義な情報ですので自分にはとても役に立っているのですが、アフィリエイト初心者であり悩みや疑問があるので質問させてください。

    現在ジャンルサイト構築中で物販アフィリエイトをしています。
    目標200記事を目指しています。
    クロレラさんは主に「商標+○○」でサイト作成をされて、そのノウハウをブログやyoutubeで公開されていますがそのやり方はジャンル系サイトを作る場合でも同じでしょうか?
    私は1つのサイトの中にクロレラさんのやり方で取り入れてやっています。
    具体的には【青汁】と言ったジャンルサイトで「商品名A+口コミ」「商品名B+口コミ」「商品名A+効果」などなどです。
    このほかレビュー記事や悩み系のキーワードでも記事を書いています。(現在60記事程度)

    デメリットとしてはリスク分散はあると思うのですがそのほかのデメリットはあるでしょうか?
    クロレラさんがジャンル系サイトを作る場合は、また別の戦略にするのでしょうか?
    サイトを作りながらこれであっているのかな?なんて不安がありましたので質問させてもらいました。

    質問はもう一つあるのですが・・・。
    口コミ記事を作る場合、例えば@コスメの口コミを参考にするような場合、引用タグを用いてコピペをして引用先のリンクを張る場合と、@コスメの口コミをリライトするのではどちらがイイでしょうか?

    • クロレラ クロレラ より:

      510さんご質問ありがとうございます。
      キーワードを拾って書くのはジャンルサイトも基本的に一緒です。
      ひとつのサイトで色んな商品に対して書かれているんですね。
      それもまったく問題ありませんが、自演リンクを使う場合どうしても1サイトへのリンク本数が多くなるので僕はあまりやりません。
      (商品名A~Dと1サイトで取り扱い、それぞれ商標で上位表示を狙うべく被リンクを全てに当てまくってたら1サイトあたりで受けるリンク本数が多くなるのでハイリスクと考えています。)
      使わないなら多くの商品を取り扱う事でホワイトハットSEOでアクセスアップも期待出来るので良いと思います。

      >>口コミ記事を作る場合、例えば@コスメの口コミを参考にするような場合、引用タグを用いてコピペをして引用先のリンクを張る場合と、@コスメの口コミをリライトするのではどちらがイイでしょうか?
      どちらもでも問題ありませんよ。

      • 510 より:

        クロレラさん回答ありがとうございます。
        >>キーワードを拾って書くのはジャンルサイトも基本的に一緒です
        安心しました。
        >>多くの商品を取り扱う事でホワイトハットSEOでアクセスアップも期待出来るので良いと思います
        なるほど!参考になります。多くの商品を取り扱いことによってサイトの価値も上がりそうですしね。
        このサイトはたくさん記事を入れて大型サイトにしていきたいと思っていますので自演のリンクはしないようにと思っています。そのかわりサイト自体がヒットしない可能性もあるのでなるべく1つの記事をしっかり書いていこうと思っています。
        引用の回答もありがとうございました。
        またひとつすっきりしましたので今後の作業がスムーズにいくと思います。

  • 有本 より:

    こんばんは。55歳の営業ウーマンです。お世話になります。クロレラさんのメルマガとYoutubeでやる気をもらっています。でも昨日とても悲しいことが起こりました。先週の日曜日までちゃんと表示されていたサイト(happychild0228.candypop.jp)が、昨日追加記事を入れようと思ってダッシュボードを開いて、記事を表示をクリックしたら、画面が出てこなくなって、
    Fatal error: Call to undefined function get_theme_file_uri() in /home/users/2/candypop.jp-happychild0228/web/wp-content/themes/wp-alpha/functions.php on line 111
    と表示されて画面が見れなくなってしまいました。どの記事も表示されません。
    別に何もさわってないのに・・・。(´;ω;`)
    何処を触ってもダメで、別にプラグインも追加してないし、なんで?って感じです。このサイト52記事まで入れて、最近上位表示される記事も出てきていたのに・・・。悲しい・・・。また新しくサイトを作って記事を移項していかないといけません。まだ編集画面では全部記事は見れるので、新しいサイトにコピペで移動しようと思っています。こんなことがあるとやっぱり1つのサイトにたくさん記事を入れるより、20~30くらいの記事のサイトをたくさん作ったほうがいいのではないかと思ってしまいますが、クロレラさんの意見はどうでしょうか?

  • 有本 より:

    クロレラさん、何度もすいません。いろいろ調べてテンプレートを変更してみたら表示されるようになりました。お気に入りのテンプレートが使えなくって残念ですが、とりあえずホっとしています。お騒がせしました。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介

初めまして。

当サイト管理人の道産子アフィリエイタークロレラです。

↓A8.netではブラックSランクです。

↓その実績を認められ、アフィリエイトセンターからは賞状とフィギュアを貰いました。


クロレラのyoutubeチャンネルはこちら


クロレラのメルマガはこちら


ブログランキングに参加しております。

一日1クリック応援して頂けますととても励みになります。

↓今何位?


アフィリエイトランキング

1年半で月収250万円の教材
1年半で月収250万円の教材
必須のサイト作成ツール
必須のサイト作成ツール
記事をクリックだけで仕上げるツール
記事をクリックだけで仕上げるツール
裏SEOに必須のツール
裏SEOに必須のツール
1カラムLPを簡単に作れるプラグイン
1カラムLPを簡単に作れるプラグイン
ツイッターやってます

気軽にフォローしてください^^

 

特定商取引法に基づく表示