アフィリエイトで副業を始めたい!本格的に稼ぎたい!そういった方たちへ役立つコンテンツを配信しています。

アフィリエイトでブルーオーシャンを見つける誰も知らない方法

無料動画でアフィリエイトを学ぶ

 

昔の僕と同じようにお金が無くて苦しい環境に置かれている方達へ、無料で情報発信をしています。

 

↓アフィリエイトが学べるクロレラの

 

※定期的に動画はアップしていますのでチャンネル登録はお忘れなく※

 

 

どうもクロレラです。

今回もえげつない手法を暴露しちゃうぞ!

 

お題はズバリ「アフィリエイトブルーオーシャンを見つける方法」です。

(ブルーオーシャンとはライバルアフィリエイターが誰も目を付けていない市場・キーワードの事です。)

 

ブルーオーシャンを見つける方法その1 細分化

 

基本的に細分化は鉄板です。

 

細分化とは簡単に言うと、ショップなどに並んでいる商品を取り上げてその商標キーワードで記事を書く事です。

 

 

例えばですよ?

 

アフィリエイトプログラムで「ゴルフ用品専門店」というプログラムがあって、

報酬はショップ内にあるどの商品が売れても成約の10%だと仮定します。

 

そしたらショップ内にあるゴルフ用品一つ一つの名称で記事を書けば良いんです。

 

これが細分化です。

 

僕はこの細分化はリスティング広告を勉強していた頃に学んだ手法の一つです。

 

 

これをSEOで勝負するサイトアフィリエイトに生かしたら笑えるほどライバル不在で、

 

新商品が出たらその名前で500字くらいの記事を書くだけで軒並み上位表示出来る市場も僕は持っています。

 

 

500字書くなんて20分もかからないので、数ヵ月後にそのショップを訪れて新商品が増えていたらそれを一気に書いて放置。

 

サイトの更新も出来るし一石二鳥。こんな感じでしょうかね。

 

 

そして面白い事に、ショップに入ったら「人気商品ベスト5」とかご丁寧に書いてくれていたりするので、

 

良く分からないなら黙ってその売れている商品で記事を書けば良いんですよ。

 

 

それが新商品だったら基本的にその商標キーワードでリサーチツールにかけてもキーワード候補はすぐには出ていません。

 

 

さらに広告主は表面的にはその商品を個別でアフィリエイトプログラムに出している訳ではないので、

一般アフィリエイターはその穴場に気づけません。

 

だってASPでその商品を検索してもHITしないんですから・・・

 

 

さりげなく言っていますが僕はいつも大事な事しか言っていません。

 

 

さらにこの手法の最大のメリットですが、

趣味などに関するショップとかだとユーザーは定期的にそのショップに訪れて再度お買い物をします。

 

だからリンクをとりあえず踏ませておくだけでも、数日後~数週間後にも報酬は発生してきます。

 

 

しかも何が凄いって、その商品が売れなくてもショップの中にある商品どれが売れても報酬が発生する所です。

 

 

しかもですよ?

 

 

ASPでそのショップ案件を見つけても報酬単価が10%とかだからパッと見安いから大体みんな避けます。

 

 

でも蓋を開けてみたら、一回のお買い物で一個しか商品が売れないというのはアフィリエイターの勝手な妄想であって、

 

 

実際一度のお会計で5万~10万もざらにあります。

 

 

さらにこういうのはアフィリエイトリンクを踏んでから購入にいたるまでに1ケ月とか挟んで買うユーザーもいますが、

1ケ月後に売れていたり2ケ月後に売れていたりしているものが多々あります。

 

そう。

 

簡単に言えば

 

ライバルがいないからアフィリエイトリンクの上書きが無いんです!

 

 

良いですか?

 

 

これが本当のブルーオーシャンです。

 

 

 

5万売れたら報酬10%でも5000円ですよ。

 

これはおいしいです。

 

何よりライバルがいないから「500字くらいでサクっと書いてサクっと上位表示」が良いです。

(新規ドメインでドメインエイジが半年未満のサイトだったら1000字は書いたほうが良いんじゃないかなぁって個人的には思います。それでも上位表示はかなりされやすいですよ。)

 

 

ブルーオーシャンを見つける方法その2 アクセス解析

 

記事を一つ一つ自分で丁寧に書いてくると、色んなキーワードで上位表示出来るようになってきます。

 

中には「こんなキーワードで本当に売れるの?」ってキーワードは沢山ありますが、そういう所にもブルーオーシャンは沢山あります。

 

 

アクセス解析を見てどんなキーワードで流入が多いのかをチェックします。

 

思いもしないキーワードからのアクセスが多かったらそれを使ってペラサイトを作ります。

 

この手法を実現させるには記事を一つ一つある程度ちゃんと書かなくてはいけません

 

記事数が少なかったり、記事数が多くてもキーワードの観点が豊富じゃないと色んなキーワードからのアクセスは期待出来ないのですから。

 

例えば口コミサイトを作ろうと思っても、個別記事の多くが「商品名口コミ」についての記事だったらこの手法は実現出来ないという事です。

 

リサーチツールで出てきたキーワードを一つ一つ深く掘り下げるように書くのが大事です。

今回はアフィリエイトでブルーオーシャンを見つける方法を記載いたしました。

 

この2点は僕自身行なっている手法ですので、是非ともご自信のアフィリエイトに生かしてください。

 

1年半で月収250万円達成したアフィリエイト戦略

アフィリエイトで上位表示|記事数と文字数はどっちが大事?

1年半で月収250万円達成したアフィリエイトにおける正しいマインドセット

 

 

●お知らせ

アフィリエイトで5000万円稼いだあの道産子アフィリエイターが2018年9月上旬にクロレラ塾を開校します

募集期間はたったの1日ですので、アフィリエイトでお金を稼ぎ、自分の人生を変えたい人は必見です。

 

クロレラ塾概要ページはこちら

 

↓一日一回の応援クリックして頂けると励みになります!(このブログは今何位?)

ブログランキング

 

メルマガで裏SEOも暴露しています。登録はこちら

 

↓アフィリエイトが学べるクロレラの

 

 

3 件のコメント

  • Q太郎 より:

    クロレラさんはじめまして。
    こちらの手法に興味を持ったのですが、
    新商品をキーワードがない状態でどう記事を書けばいいのでしょうか?
    コピーライティングを駆使して、商品の良さを伝えればいいのですか?
    また、商品名が凄い長い場合がありますが、そういった時はどうされていますか?

    • クロレラ クロレラ より:

      Q太郎さんご質問ありがとうございます。
      キーワードがなければ類似商品で置き換えて記事を書けば良いですよ。
      商品名が長い場合は「自分だったらどうやって検索するだろうか」が本当の検索キーワードだったりもします。

  • ほーでん より:

    クロレラさん、こんにちは!
    ほーでんです。
    私は以前ペラサイト量産でサイトアフェリエイトをしていたのですが
    その時に、この記事に書かれている”ブルーオシャンを見つける方法その1”をペラサイトに応用し
    実践していたらもう少し報酬額が伸びていただろうと思いました。
    (でも、結局同じ案件について書くならSEO効果も考えると記事追加型サイトにした方がいいと思いますが・・・)
    なので、今でもちょくちょく売れているペラサイトのショップ系案件を取り上げて実験がてら
    この記事で紹介されている手法を使って記事追加サイトを作って見たいと思います。^^
    とても参考になりました!ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介

初めまして。

当サイト管理人の道産子アフィリエイタークロレラです。

↓A8.netでは1年ほどでブラックSランクになりました。

↓その実績を認められ、アフィリエイトセンターからは賞状とフィギュアを貰いました。


クロレラのyoutubeチャンネルはこちら


クロレラのメルマガはこちら


ブログランキングに参加しております。

一日1クリック応援して頂けますととても励みになります。

↓今何位?


アフィリエイトランキング

1年半で月収250万円の教材
1年半で月収250万円の教材
必須のサイト作成ツール
必須のサイト作成ツール
記事をクリックだけで仕上げるツール
記事をクリックだけで仕上げるツール
裏SEOに必須のツール
裏SEOに必須のツール
1カラムLPを簡単に作れるプラグイン
1カラムLPを簡単に作れるプラグイン
ツイッターやってます

気軽にフォローしてください^^

 

特定商取引法に基づく表示 運営者情報&お問い合わせ プライバシーポリシー