アフィリエイトで副業を始めたい!本格的に稼ぎたい!そういった方たちへ役立つコンテンツを配信しています。

ペラサイト量産と記事追加型サイト|どっちが稼げる?

無料動画でアフィリエイトを学ぶ

 

昔の僕と同じようにお金が無くて苦しい環境に置かれている方達へ、無料で情報発信をしています。

 

↓アフィリエイトが学べるクロレラの

 

※定期的に動画はアップしていますのでチャンネル登録はお忘れなく※

 

 

「ペラサイトを量産するべきか、記事追加型サイトを作っていくか。」

 

「どっちをやったら稼げるんだ?」

 

アフィリエイト初心者さんはそんな悩みが尽きないですよね。

 

一般的に月収100万円以上稼ぐ人は

 

「スーパーアフィリエイター」

 

「トップアフィリエイター」なんて呼ばれていたりしますが、

 

ここではたった一年でその座を物にしたクロレラ(僕)がどっちをやったら稼げるのかをキッチリとお話いたします。

 

 

ペラサイトに対する間違ったイメージをまずは捨てよう

 

たぶんアフィリエイト初心者さんの多くは、

 

ペラサイトの事を簡単でサクっと稼げるって勘違いしている人が多いと思います笑

 

(ペラサイトとはトップページだけ1記事書いて完成なのがペラサイトです。)

 

 

対する記事追加型サイトでは何十記事~時には何百記事と書いていくわですから、

 

少ない労力で稼げそうなペラサイトが魅力的にも感じちゃいますよね。

 

 

ここではペラサイトを行う上で絶対的に外せない重要な要点をお話したいと思います。

 

 

 

1、ライバルがほとんどいないキーワードを攻める

 

ペラサイトはコンテンツ(記事数)もトップページだけなので、そのキーワードに対する情報量が圧倒的に少ないという点があげられます。

 

 

Googleもそのキーワードにマッチした・尚且つコンテンツボリュームが多く、

 

より詳しく書かれたユーザーの役に立つサイトを検索結果の上位に表示させたがっています。

 

 

なのでペラサイトで狙うキーワードはライバルサイトがほとんどいないキーワードに限定されます。

 

ライバルが多少いてもあまり強くなければペラサイトで上位表示も十分期待出来ますが、

 

その明確な指標は自分のリサーチ力とコンテンツの中身です。

 

 

ライバルチェックの精度が低いアフィリエイト初心者の内は、

サイトを作って「上位表示出来た・できなかった」という答え合わせをして少しずつレベルアップしていく必要性が求められます。

 

 

だからアフィリエイト初心者さんが適当に選んだキーワードでペラサイトを作ったからといって、

 

すぐにそのサイトが収益化されるなんて事はまず無いです。

 

ペラサイトは簡単に作れる分、自分の経験値を上げる為にも量産は絶対にしないといけません。

 

 

そういった意味も確かにありますので、

 

ペラサイトを量産して月収100万円でも達成したいなら1000サイトは作るくらいの気持ちじゃないといけません。

 

(ペラサイトをたった100~200個程度量産して月収100万達成した人たぶんいないですよ。

そんな人見た事ないです。)

 

 

2:ペラサイトの文字数

 

ペラサイトと言っても文字数は人それぞれです。

 

本当にまったくライバルがいないキーワードだったら1000字程度でも十分上位表示は期待出来ます。

 

しかし少しでもライバルがいようものなら2000字~は無難に書かないとお話にならないのもペラサイトの特徴でもあります。

 

 

やはり文字数が多いという事は、Googleにそれだけこのサイトは詳しく書かれていますよとアピールする為の強力な武器にもなります。

 

 

「サクっとペラサイト作って収益化~♪」って妄想を捨てきれない人は作業も中途半端なのも特徴の一つ。

 

 

500字程度で済ます人もいますがそれだといくらペラサイトを量産しても結局は上位表示出来ないとアクセスが来ないから物も売れないのです。

 

 

3:ペラサイトに日本語ドメイン使ってSEO力アップ

 

日本語ドメインを使うとそのキーワードに対して微力ながらSEO効果が期待できます。

 

例えば「ペラサイト量産」というキーワードでサイトを作るなら、

 

日本語ドメインも「ペラサイト量産」にするとそのキーワードで上位表示されやすくなるという事です。

 

 

クロレラがペラサイトを辞めて記事追加型サイトにした理由

 

※ここから少し話のレベルをあげて、リアリティーある話をしていきます。

 

「ペラサイト量産」(例)というキーワードで仮にペラサイトを作ったとしましょう。

 

ライバルが弱そうだと自分で判断して作る訳ですから、

 

ぶっちゃけて言うとライバルが弱いという事は上位表示に成功しても期待出来る月間アクセスはせいぜい良くて100とか

(これが全てではないが、ペラサイトのほとんどはこのくらいのアクセスが一般的)

 

 

そして「ペラサイト量産」というキーワードでサイトは作ってみたが、

 

数か月後自分のサイトを見てみると検索順位は20位っていう微妙なライン。

 

 

ただでさえ需要があまりないキーワードなのに20位とかだとアクセスなんてほぼ0に等しいのも現実。

 

 

↓そこでほとんどのアフィリエイターはこんな感じで2種類の思考が生まれます。

 

 

1:20位かぁ。次はもうちょっとライバルがいない所を攻めよう。

 

 

 

2:記事追加したら順位があがるかな?

 

 

 

ペラサイトというのは先ほどもお伝えした通り、

 

少ない労力で上位表示出来るライバルがいないキーワードを攻めるから上位表示出来て集客出来るんです。

 

1サイトあたりの集客数は対した事ないが、それも色んなキーワードで量産する事で最終的に大きな数値を得られるようになってきます。

 

 

最初からペラサイトの本質をきちんと理解している人は1番の思考になるのが正しい形ですが、

 

僕は違いました。

 

 

2番のような発想になったんですね。

 

 

自分のサイトが上位表示されないと気分悪いじゃないですか。

 

せっかく作ったサイトだから皆に見てもらいたいじゃないですか。

 

上位表示出来て集客してお金欲しいじゃないですか。

 

 

 

そんな考えが生まれちゃってそこで記事を追加しだしていくと

 

それはすでにペラサイトではなくなってくるんですね。

 

 

もうやっている事が支離滅裂で戦略の本質からかけ離れていき、

 

自分でも何やってんのかよくわかんなくなってきたんですよ。

 

(たぶん同じような人多いと思います)

 

 

それで記事を追加していったら最初はサイトの順位が20位だったのに

 

最終的に1位になったんですよ。

 

ここで大きな失敗(経験)を学びました。

 

 

記事追加してせっかく一位になっても、最初に狙っているキーワードはライバルがまったくいない「ペラサイト量産」(例)です。

 

 

一位になっても集客数がほんとたかがしれていて、それこそ記事追加してやっと一位にしたのに稼ぎも全然対した事ない

 

 

 

 

それなら最初っからライバルがいても

上位表示に成功したら大きく稼げそうな

キーワードでサイト作りゃーいいじゃねーかよ!w

 

 

って思った訳です。

 

 

さらに色んな考えがあって、

 

ペラサイト100個量産するという事は、記事数に直したら100記事ですよね。

 

 

それを3サイトでも4サイトにでも振り分けて1サイトあたりのSEO力をあげて、

 

トップページ・日本語ドメインは上位表示に成功したら多くのアクセスが期待できる所でサイトを作る。

 

 

そう思ってペラサイト量産という良い経験を経て

 

記事追加型サイトの本質までを認識出来た頃僕は強くなっていました。

 

 

 

それぞれの戦略の本質を離れてから理解出来たんですね。

 

 

最初は記事追加型で始め、その後ペラサイトを1~2ケ月やり、

 

最終的に記事追加型というスタイルに戻ったのが僕のアフィリエイトの経緯です。

 

 

後ペラサイト辞めた理由ですが、

 

 

1、自分のサイトが上位表示出来ないと気分が悪い

 

 

2、アフィリエイト専業でやっていくって最初から決めていたから、

ライバルが弱い所じゃなきゃ勝負出来ないのが性格上嫌だった

 

 

3、アフィリエイトのプロとは狙ったキーワードで上位表示させて集客し、

自分が選んだ商品を自在に販売する力がある人間だと最初の頃から勝手に想像していた。

 

こんな感じです。

 

月収100万円達成するのに1年かからなかったですが、

 

記事追加型サイトとペラサイト量産どっちの方が稼げるとかはその人の向き不向きによる所が大きいんですよね。

 

 

先ほどもお伝えしましたが、自分のサイトが仮に20位とか微妙なラインで

 

 

「20位かぁ。次はもうちょっと狙うキーワード考えるかぁ」って思うのか、

 

 

「なんで俺のサイトが20位なのよ!ふざけんな!一位にしてやる」って思うのか。

 

(↑これはアフィリエイターの適正チェックとして使えそうですね笑)

 

 

ペラサイトでも記事追加型サイトでもどっちやっても稼げます。

 

稼げない人はどっちやっても稼げないです。

 

あながた今・もしくはこれからアフィリエイトに取り組まれるのでしたら参考にしているアフィリエイト戦略の本質部分を常に意識してください。

 

 

気づいたらやっている事が支離滅裂で、

 

戦略の本質からかけ離れていたってよくある話ですよ。

 

稼げない原因も間違いなくそこにあります。

 

 

ペラサイト量産のまとめ

 

1、ペラサイトは少ない労力でサイトを作れるが、楽して稼げるという訳ではない。

量産という事は数百サイト~は余裕で作るという意味。

 

 

2、ペラサイトは稼げない訳ではない。その戦略の本質的な部分を理解すればこれもこれできちんと稼げる。

 

 

3、順位を押し上げたくて記事を追加するならそれは本来の戦略とはかけ離れている。

押し上げるのではなく、ペラサイトは上位表示できるキーワードを見極めるリサーチ力が大事

 

 

記事追加型サイトのまとめ

 

1、記事を追加していてすぐに飽きてしまう人はその戦略とかけ離れてしまう。

 

2、ペラサイトはリスク分散としては最高だが、記事追加型サイトは1サイトあたりで稼ぐ金額が多くなればなるほどリスクが増える。

 

3、記事を追加するという行為は地味だがSEO効果も無難に見込める。

 

 

ペラサイトはなにも量産にこだわらなくても、

 

記事追加型サイトを作っていてライバルの弱いキーワードを見つけたらそこだけ一点集中でペラサイト群を量産すれば収益拡大化も出来ます

 

 

自分に向いているやり方を一日でも早く見つける事が、アフィリエイトで稼げる秘訣なのかもしれません。

 

それを早く見つけたいなら行動量を増やす。それだけです。

 

自分だけの答えは自分でしか見つけられないのですから。

 

ペラサイトの文字数についてハッキリしたので話そうと思う

A8.netでブラックSになりました|アフィリエイトの報酬額

 

●お知らせ

アフィリエイトで5000万円稼いだあの道産子アフィリエイターが2018年9月上旬にクロレラ塾を開校します

募集期間はたったの1日ですので、アフィリエイトでお金を稼ぎ、自分の人生を変えたい人は必見です。

 

クロレラ塾概要ページはこちら

 

↓一日一回の応援クリックして頂けると励みになります!(このブログは今何位?)

ブログランキング

 

メルマガで裏SEOも暴露しています。登録はこちら

 

↓アフィリエイトが学べるクロレラの

 

 

11 件のコメント

  • ヨッシー より:

    クロレラさん、ヨッシーです。この間はYouTubeでご紹介して頂いてありがとうございました。この内容は、凄く貴重で、大変参考になりました。私自身、ペラサイトで量産していったのですが、何で稼げないんだ~と考えていた時期があり、今思うと、まさにキーワードを見極めるリサーチ力が無かったんです。たまたま、ペラサイトでも上位に検索されても、商品そのものがニッチなので、全く売れない。クロレラさんが、ブログで書かれている通りです。クロレラさんのブログを読み、私も最低でも2000文字×20記事以上入れるという記事追加型に切り替えてから報酬が少しずつ伸びてきました。
    ここで重要なのが、おっしゃている通り、ライバルが少ない商材で記事追加するよりもライバルが多いところで、頑張るということです。この内容を読んで、どっちがいいのか迷っているアフィリエイト初心者は、救われると思います。いつもありがとうございます。

    • クロレラ クロレラ より:

      ヨッシーさんコメントありがとうございます。
      当事者がもっとモチベーションを上げられるよう、ハンドルネームだったのでそのまま公開させて頂きました^^
      記事追加=記事更新は同じくらいとても重要な事です。
      「どうせ記事入れるなら中途半端な所を攻める位ならもっと収益が狙える所を狙った方が早いよね」って僕のアドバイスをそのまま聞き入れてくれたから売り上げアップにも繋がったと思います。
      ライバルが弱い所だけを攻めるのか、記事追加・サイト修正などを入れるのかという戦術を決めるのは結局は精神論です。
      向き不向きのお話なので、ご自身でしっくり来る方が見つけられそうで何よりです^^

  • ヨッシー より:

    クロレラさん、お陰様でモチベーションの方も上がっております。光栄です!ちなみに、知名度の低い商品で上位にきても、知名度が低いので売れないということと、アフィリエイトプログラムが終了しやすいということです。頑張って作って、売れたな~と思ったらプログラム終了というのがよくありました。知名度が高いところは、終了しにくいんだな~というのも分かりました。
    毎回ですが、色々と学ばさせて頂いて、本当にありがとうございます!ここで学び、アフィリエイト偏差値25(初心者)から偏差値60ぐらいの知識(インプット)になったと思ってます。あとは、アウトプットし、どれだけサイトを作れるか、1日に掛けれる時間だけだと思っています。毎日2時間、継続をこれからも頑張ります!

  • サラ☆ より:

    クロレラさん、お世話になっております。コメント失礼致します。

    私はいつもキーワードプランナー(グーグルの)を使ってキーワードを探しているのですが、

    関連キーワード取得ツールで出てきたキーワードをキーワードプランナーにかけると、月間検索回数がゼロだったり、かなり少なかったりします。

    キーワードプランナーの結果に関係なく、関連キーワード取得ツールで出てきたキーワードに沿って記事を書くべきなのか?分からなくなり、手が止まってしまいました。

    クロレラさんはどうしているのか、良かったら教えてください!

    • クロレラ クロレラ より:

      サラさんコメントありがとうございます。
      キーワードプランナーは検索数の多い物しかでないので、スモールキーワードではほとんどが出ませんね。
      ある程度サイトを作って需要のあるキーワードはどういう物なのか?を知るにはそれだけ多くのキーワードに対して書いてみない事にはわかりません。
      なので「出てきたキーワードを出来るだけ書く」というのは、将来の自分の成長を見据えるなら行いたいですね。

  • サラ☆ より:

    ご回答ありがとうございます!
    まだまだ行動量が足りていないようです。
    キーワードプランナー+キーワード取得ツールで出てきたキーワードを片っ端から書いていこうと思います!

  • 高蔵 龍 より:

    こんにちは 高蔵と申します。
    いつも本音の記事を楽しみに見させていただいています。
    ありがとうございます。

    現在は、新着案件でいち早くサイトを立ち上げて
    順位がついたものに記事追加を行なっています。

    途中まではペラサイトですが、記事追加していく
    過程である程度のボリュームのあるサイトになって
    いるように思います。

    ただ、なかなか報酬に結びつかなくて苦戦をしています。
    一つの方法として、良い案件があった時、複数のドメインで
    初期サイトを立ち上げて、上位にくるサイトを育てるといった
    情報も得ています。

    また、新規ドメインで作成しているサイトを中古ドメインを
    とって、同じ商品でサイトを作ろうとも思っています。

    そんな時に気になるのが、記事が被ること。
    キーワードをまったく変えて作るとなるとなかなか時間がかかって
    しまうと思うのですが、シリウスのトップページで、タイトルに
    含む狙うキーワードを変えて、記事を順番だけ入れ替えて、
    ほぼコピペした場合、ペナルティーの可能性はあるのでしょうか?

    教えていただけると嬉しいです。
    流れとしては、中古ドメインで新着案件(ココ数字ぐらい
    からASPさんに新着で売れている、または売れそうな商品を
    聞いています)でサイト作成。(この時点では、5記事程度
    で4000文字ぐらいでしょうか)

    アップと同時に被リンクを当てています。

    50位ぐらいまでの順位がついてくれば、トップページを
    しっかり作りこんで、その後は関連記事を追加し、上位
    表示を狙って、コツコツと作っているような状況です。

    その中で、同じ商品では現在複数のサイトは作っていない
    のですが、中古ドメインの当たり外れもあるので、売れている
    商品であれば復習のサイトを作ろうかと考えています。

    ASPから聞いた売れる可能性のある商品を聞いたら、同時に
    2サイト立ち上げていくといった感じです。

    また

    その際に、タイトルの狙うキーワードを○○+口コミが一つ
    ○○+最安値が一つといった感じで作ろうと思うのですが

    • クロレラ クロレラ より:

      高蔵 龍さんご質問ありがとうございます。
      ドメインを取得しなおして別のドメインに以前までの記事を入れるという事でしょうか?
      それでしたら以前のドメインで使っていた記事のインデックスがはずされてから行うと良いですよ^^

      • 高蔵 龍 より:

        ご回答ありがとうございます。

        言葉足らずで申し訳ありません。
        もともと作成しているサイト以下だとします。

        商品:A
        ドメイン:http://aaa.com
        記事数:トップページ、個別ページ3件
        ※トップページはシリウスで記事9まであるとします。
         狙うキーワード:A+口コミ

        その状態で別のドメインを取得して、以下のサイトを作るとします。

        商品:A
        ドメイン:http://bbb.com

        このときにhttp://aaa.comで作ったトップページにある記事を使います。
        ※トップページはシリウスで9記事
         狙うキーワード:A+最安値

        新たに作るサイトを商品Aで最初に作ったサイトの記事を
        そのままコピペするとします。ただし、トップページの
        記事の順番は狙うキーワードに合わせて変えます。

        このようにして、2つサイトと作って、順位を比較したい
        と思うのですが、大丈夫でしょうか?

        うまく伝えられなくてすみません。

        • クロレラ クロレラ より:

          高蔵 龍さんご質問ありがとうございます。
          似たような記事を順番変えただけではコピーコンテンツとして見られますから、同時に運営されるのでしたら書いたほうが確実ですよ!

  • 高蔵 龍 より:

    クロレラ 様
    先ほどのコメントも同じ意味なので、中味は変えたほうがよいですね。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介

初めまして。

当サイト管理人の道産子アフィリエイタークロレラです。

↓A8.netでは1年ほどでブラックSランクになりました。

↓その実績を認められ、アフィリエイトセンターからは賞状とフィギュアを貰いました。


クロレラのyoutubeチャンネルはこちら


クロレラのメルマガはこちら


ブログランキングに参加しております。

一日1クリック応援して頂けますととても励みになります。

↓今何位?


アフィリエイトランキング

1年半で月収250万円の教材
1年半で月収250万円の教材
必須のサイト作成ツール
必須のサイト作成ツール
記事をクリックだけで仕上げるツール
記事をクリックだけで仕上げるツール
裏SEOに必須のツール
裏SEOに必須のツール
1カラムLPを簡単に作れるプラグイン
1カラムLPを簡単に作れるプラグイン
ツイッターやってます

気軽にフォローしてください^^

 

特定商取引法に基づく表示 運営者情報&お問い合わせ プライバシーポリシー