アフィリエイトで副業を始めたい!本格的に稼ぎたい!そういった方たちへ役立つコンテンツを配信しています。

アフィリエイトサイトに被リンクを送る時に行うリスク分散の仕方

無料動画でアフィリエイトを学ぶ

 

昔の僕と同じようにお金が無くて苦しい環境に置かれている方達へ、無料で情報発信をしています。

 

↓アフィリエイトが学べるクロレラの

 

※定期的に動画はアップしていますのでチャンネル登録はお忘れなく※

 

 

どうもクロレラです。

今日は被リンクを送る時に僕が行っているリスク分散についての見解をシェアしたいと思います。

 

被リンクはグーグルからペナルティを受ける可能性が高い・リスクがある事をご理解ください。

そしてそのリスクがあるにも関わらず、どうしてわざわざそんな事をするのか?

 

それは効果が出た時の収益のあがり具合が大きいからです。

 

たとえばメインサイト1個につきサテライトサイト5個。

合計6サイトを1セットの作業と考えた場合。

 

 

メインサイト5個作るならサテライトサイト込みで合計30個のサイトを作らなくては行けませんね。

 

そしてそのうちメインサイトが3個ペナルティを食らって圏外旅行に旅立ってしまったとします。

 

残り2個のメインサイトが上位表示出来たら、正直それだけで飯が食えます笑

 

むしろおつりが来るほどです。

 

狙うキーワード・案件の報酬単価が著しく低い市場を狙った場合はこれに当てはまりません。

僕の目安としては、狙うキーワードの月間検索数が5000だったら報酬単価3000円以上って感じでしょうか。

 

逆にキーワード検索数が2万だったら、報酬単価1000円でもトライします。

検索数2万の内1万アクセスが自分のサイトに来て、成約率1%でもあれば月間販売本数は100本です。

 

単価1000円×100=10万

これが何ケ月も続いてお金が入ってきます。

 

1サイトで毎月10万売れるならリスク分散を考えても文句ないですよね^^

 

 

前者の月間検索5000の場合、半分の2500アクセスを獲得して成約率1%だったら月間販売本数は25本です。

単価3000円なので月間平均売り上げ75000円って所でしょうか。

 

 

こういったサイト作成の前に行うリサーチ・大雑把な売り上げ予測・費やす労力などは別の記事で書かせて頂きますね。

(語りだしたらキリがないので・・・)

 

そして本題に入らせていただきます。

 

今回はリスクを分散する被リンクの送り方を伝授いたします。

 

サテライトサイトの使いまわしの危険性

 

他人のサイトの被リンクなどはツールなどを使ってみる事が出来ます。

 

「この人はどんなサイトからリンクを当ててるのかな?」

「サテライトサイトは中古ドメインかな?」

「アンカーテキストはどんな感じなのかな?」

 

 

なんて全部分かっちゃうんですね。

 

 

被リンクのチェックは、無料であるツールはたくさん試しましたが無料ツールは使い物になりません。

 

ほぼ間違いなくそのサイトの被リンクを見る事は出来ないでしょう。(出来たとしても10分の1程度しか検出されない)

 

 

しかしahrefsというツールを使えば、全て丸裸になります。

(月額たしか2万くらいしますw)

 

ちょこっと見る程度なら無料でも見れますが、ちゃんと確認したいなら月額会員にならないと見れないようになっています。

 

今回はアフィリエイト激戦区でもある青汁で検索し、上位表示されているサイトを見てみました。

 

↓ライバルサイトのURLを入力したらこんな感じで丸裸に。(クリックで拡大可)

 

 

 

↓被リンク元のURLとアンカーテキスト

 

 

 

 

そのサイトのサテライトサイトも1クリックで全部見れます・・・・

 

 

アンカーテキストはそのサイトの持ち主であるアフィリエイターが狙っているキーワードです。

 

 

そしてそのキーワードは確実に儲かると分かっているから、実にこれだけ多くの被リンクと労力を費やして上位表示させているんですね。

 

 

ちなみに僕のメンター(師匠)はアフィエイトを個人で行って年収3000万あります。

 

 

そのお方と一緒にこのサイトを見たんですが、その師匠が言うには「この1サイトで月間100万は利益出ている」と言っていました。

 

 

「すんげぇぇぇぇ!!!!」

 

 

世の中鉱脈が腐るほどあるんですね!!

 

 

夢が膨らみますよね^^

 

 

↓また話は脱線してしまいましたが、被リンクを送る時僕が意識的に行っている方法はこちらです。

 

 

これとは間逆の悪い例の理由を解説いたしますね。

 

まずサテライトサイトを上記画像とは違い、

複数のメインサイトに送ると結局グーグルの人間からの目視チェックが入った時、全てが自演リンクだとすぐにバレてしまいます。

(サテライトサイトからの発リンクを辿れば一目瞭然になってしまう為)

 

しかしそういったリンク構造でもメリットはあって、

 

  • 経費削減
  • 少ない労力で大量生産

 

がメリットです。

 

 

しかしこれで運よく上位表示出来ても、その後で自分自身の精神面に負担が掛かってくるんですよ。

 

 

 

「飛ぶ時(ペナルティ)はみんな一緒だよ^^」

 

 

 

こんな状況でお金入ってきても、日々の生活の中で常に不安を抱えていたら幸せにはなれないんです^^:

 

 

 

いつペナルティ食らうか分からないで怯えて生活したくないですよね?

 

 

 

そして先ほどのahrefsという優秀なツールで、色んなライバルサイトをチェックしましたが

 

「商品名」+「○○」という小・中規模の市場では、上位表示しているサイトのほとんどはこの悪い例でSEO掛けているサイトばかりでした。

 

逆に

「美容に関するビッグキーワード」

「FX」

「金融」

 

など1位をとれば1000万も夢じゃないような市場の大きい所を攻めているトップアフィリエイターほど、僕が紹介した「良い例」を徹底して行っているサイトが多かったです。

 

 

良い例を行っている理由

 

どうして僕が面倒だけど完全に被リンクを分けるのか?

 

それはサイト1つ1つを完全に独立して収益化させる事で、極限までリスクを抑えれるからなんです。

 

 

メインサイト50個あり、1サイトの平均売り上げが1万だとします。

 

 

今後もしそのメインサイトで1個2個ペナルティを食らって飛ばされたとしても、またすぐ補充すれば良いんですよ・・・

 

 

 

もし万に一つの確立で短期間に10のメインサイトが飛んだとしましょう。

 

 

 

 

40個残る訳ですよ・・・・

 

 

毎日3~4時間でもちゃんと作業していれば、ペナルティを食らってサイト飛んだりしても生産スピードの方が速いんですよ・・・・

 

 

しかし正直言うと、良い例でサイトを作っていくと本当に面倒くさいですwww

 

 

「おいおい、お前が言うんじゃねーよ!」

 

って言われそうですが、僕も同じ人間です。

 

面倒な事はやっぱり面倒ですよw

 

 

 

でもこれが最高の精神安定剤になるんですよね。

 

 

1、50個のメインサイトがあるが、サテライトサイトを使いまわしているから収入源の柱が結局20本程度なのか?

 

2、サテライトサイトも完全に独立させ、50本の柱(収入源)を作るのか?

 

そう考えたら迷いませんよね。

 

ちなみにブラックSEOですが、表面上のサイトを見ていると

「こいつら本当に実験した事あんの!?」ってうそ臭い情報が多いです。

 

確かにブラックSEOはスパム判定を受けてペナルティを食らいますが、みんな大げさに言い過ぎなんです。

 

僕もそれが余計な足かせになり、

 

 

「これをやったらペナルティ食らうんじゃないか?」

「これはブラックSEOだから・・・」

 

そんな前評判に洗脳されて自分の可能性を潰していました。

 

 

しかし「実際自分でやってみないとダメだ」と思って本当に数多くの実験・検証をしていますが、言うほどペナルティがひどい訳でもないんですよね。

 

(時にはメインサイト以上にサテライトサイトを作りこんだりなんて事もやっています。さらにグーグルの方に目視チェックされてもクリア出来るくらい品質の高い・尚かつユーザーの為を思ってサテライトサイトを作る時も多々あります。)

 

 

情報発信しているアフィリエイターのサイトを見ていて、

 

「被リンクはやめたほうがいい」

「効果がない」

 

なんて言っている人は、裏でスパムやって一気にメインサイト飛んだからびびってるだけじゃないの?って思いますね。

 

年収3000万のお師匠も言っていましたが、結局は「やり方」なんですね。

 

↓ちなみに僕はブラックSEOについても多くの実験を行なっています。(クリックで拡可)

 

これは2017年の2月までほとんど放置していたのですが、中途半端な順位で売り上げもほとんど0円でした。

そこで2017年3月にブラックSEOに切り替え押し上げる事に成功。

 

3つの画像はそれぞれ別なサイトですが、3月からブラックSEOに以降。

2枚目と3枚目は特に分かりやすいと思うんですが、何もしないで放置していたらまずこのような結果にはなっていないです。

 

それだけ順位のグラフが物語っています。

 

 

こういう事をやる場合の注意点としては、ブラックSEOも分けて行なうってのが大事ですね。

簡単に言えばグループ化ってやつです。

 

ホワイトハットSEO群。

グレーSEO群。

ブラックSEO群。

 

そうする事でリスク分散も取り入れながら多岐に渡るSEO対策で知識と経験を増やし、収益拡大も図ってきました。

参考になれば幸いです。

 

1年半で月収250万円達成したアフィリエイト戦略

 

 

●お知らせ

アフィリエイトで5000万円稼いだあの道産子アフィリエイターが2018年9月上旬にクロレラ塾を開校します

募集期間はたったの1日ですので、アフィリエイトでお金を稼ぎ、自分の人生を変えたい人は必見です。

 

クロレラ塾概要ページはこちら

 

↓一日一回の応援クリックして頂けると励みになります!(このブログは今何位?)

ブログランキング

 

メルマガで裏SEOも暴露しています。登録はこちら

 

↓アフィリエイトが学べるクロレラの

 

 

7 件のコメント

  • リュック より:

    クロレラさん、いつも拝見させていただいております。
    IP分散についてアドバイス頂けたらと思いご相談させて頂きました。
    クロレラさんは1サテライト1リンクで被リンクをやってらっしゃると思うますが、IPの分散率は100%で徹底しておりますでしょうか?
    例えば1サーバーから同じことサイトにサテライトサイトは別だけど被リンクを送ってるなど。
    以上、お時間ありましたらお返事頂けると幸いです。

    • クロレラ クロレラ より:

      リュックさんご質問ありがとうございます。
      例として、IP分散4つで8サイトから。といった具合でも問題ないと思いますよ。
      分散サーバー使うようになってからは完全に分けていますが、しないよりはしたほうが良いという認識の部分もありますね。

      • リュック より:

        お返事頂きありがとうございます。
        自分の予算なども考慮してやってみます。大変参考になりました。また、ブログ・動画の更新楽しみにしてます。

        • クロレラ クロレラ より:

          >リュックさん
          僕も資金が限られる最初の頃は同じサーバーからIP分散なしでリンク付けていましたが、分散しないと絶対効果出ないって事はないと思いますので心配しなくて大丈夫ですよ^^

  • マンゴージェリー より:

    クロレラさんのご回答に質問があります。

    クロレラさんはどの会社の分散サーバーを契約されていますか?
    差し支えなければ教えて下さい!

    • クロレラ クロレラ より:

      マンゴージェリーさんご質問ありがとうございます。
      当ブログトップページの最下部に「おすすめのレンタルサーバー」というサイトがございまして、そちらで紹介している全サーバーは契約して使っております。
      サーバー選びの参考にもなりますし、設定方法なども記載しておりますので是非ともご覧下さいませ^^

  • マンゴージェリー より:

    そうなんですね!

    では、123サーバー、IQサーバー、CPIサーバーなどのIP分散サーバーは使用していないと言う事でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自己紹介

初めまして。

当サイト管理人の道産子アフィリエイタークロレラです。

↓A8.netでは1年ほどでブラックSランクになりました。

↓その実績を認められ、アフィリエイトセンターからは賞状とフィギュアを貰いました。


クロレラのyoutubeチャンネルはこちら


クロレラのメルマガはこちら


ブログランキングに参加しております。

一日1クリック応援して頂けますととても励みになります。

↓今何位?


アフィリエイトランキング

1年半で月収250万円の教材
1年半で月収250万円の教材
必須のサイト作成ツール
必須のサイト作成ツール
記事をクリックだけで仕上げるツール
記事をクリックだけで仕上げるツール
裏SEOに必須のツール
裏SEOに必須のツール
1カラムLPを簡単に作れるプラグイン
1カラムLPを簡単に作れるプラグイン
ツイッターやってます

気軽にフォローしてください^^

 

特定商取引法に基づく表示 運営者情報&お問い合わせ プライバシーポリシー